右と左は同時に見(ら)れない

【呪術廻戦】感想!邪道×王道ダークファンタジー アニメ化期待超面白漫画を紹介していく!!

        f:id:penipenipudding:20190819145412j:plain

 

今回は週刊少年ジャンプ絶賛連載中の漫画「呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)」を紹介していきたいと思います。

 

※ネタバレありかもなのでご注意を

 

呪術廻戦との出会い

僕が呪術廻戦と出会ったきっかけなんですが、それはそれはロマンチックなことで学校に行く途中「遅刻遅刻~」とパンをくわえながら角を曲がったタイミングで呪術廻戦とぶつかったのが僕との出会いでしたね・・・

 

・・・

 

はい茶番さ~

 

という学校はとうに卒業した20代男性のくそ茶番だったんですが

 

僕にとってはこの漫画とであったのはそれほどまでに運命的な出会いだと思っていまして、心から「この漫画と出会ってよかった」と思わされるそんな漫画です。

 

それほどまでに面白い!!

 

本当の出会い

僕が呪術廻戦を知った実際のきっかけなんですが、それはふっつーに立ち読みでした。

 

コンビニで毎週読んでいるわけでもない週刊少年ジャンプをなにげなく手に取り、何気なく立ち読みしているときに何気なく読んでいた時に出会った呪術廻戦

 

何気なく読み終わり。

 

「あれ、この漫画もしかしておもしろくね?」

 

これが僕と呪術廻戦の出会いでした。

 

そうしてもう一度読み返し

 

「うん、やっぱりおもしれぇわ」

 

てな感じです。

 

※このとき読んでいたのは東堂と虎杖が黒閃の特訓をしていた時だったと思います。

 

途中からの立ち読みで「この漫画おもしろい」と思わせる漫画ってすげぇ。

 

あらすじ

ということで紹介していきます。

 

主人公はこの男、虎杖悠二

 

f:id:penipenipudding:20190819144636j:plain

 

高校一年生

 

この男がとあるきっかけから呪術の世界に関わっていくことになるのですが

 

この男なにより

f:id:penipenipudding:20190819144807j:plain

 

f:id:penipenipudding:20190819144831j:plain

身体能力が異常に高い!!

 

これほどまでに高い身体能力を持っているのにも関わらず所属している部活というのが

 

f:id:penipenipudding:20190819144951j:plain

 

オカルト研究部!!

 

オカルト研究部に所属している理由としては、悠二のたった一人の身内であるおじいちゃんの面倒を見るため。

 

しかしながらこのおじいちゃんが亡くなってしまいます

 

おじいちゃんが亡くなる前に悠二に残した言葉

f:id:penipenipudding:20190819145043j:plain

この言葉を胸に悠二は生きていくこととなるのですが

 

じいちゃんの遺した言葉に従い生きていこうとする中で呪術の世界に大きく介入していくこことなります。

 

虎杖悠二と両面宿儺

主人公虎杖悠二特級呪物両面宿儺の一部を取り込むことにより、自身に両面宿儺その呪力を宿すことになります。

f:id:penipenipudding:20190819145158j:plain

自身になにか別のものを宿すこの感じ、NARUTOを読んでいる人なら絶対好きだと思うんですよねえ。九尾的なねえ

 

そうしてこの両面宿儺を宿した虎杖悠二は呪霊とみなされ、祓う側ではなく祓われる側の人間とされます。

 

そのことにより、主人公虎杖悠二は死刑・・・

 

死刑!?

 

主人公なのに死刑!?

 

Yes.死刑!!...となりかけるのですが

 

最強呪術師五条悟「とある提案」により「一時」死刑は保留になるのです。

 

といっても保留になったのは「一時」

 

ここから身体に両面宿儺を宿したまま色濃く呪術の世界に入っていく虎杖悠二死刑執行を免れることができるのか、また亡くなったおじいちゃんの遺言に沿ってどんな生き様を見せるのか・・・そんなお話です。

 

魅力的な設定

この漫画はなんといってもキャラや漫画の世界観の設定がとんでもなく魅力的です。

 

なんというか少年心をわくわくさせるというかなんというか厨2心をくすぐるというかそういう要素があらゆるところに散りばめられています。

 

虎杖悠二の先生である五条悟最強呪霊両面宿儺の強さについて問われるこのシーン。

f:id:penipenipudding:20190819133151j:plain

 

「勝つさ」

 

だってよ。

 

カッケー!!生五条悟だ!!生五条悟だ!!

 

呪術界ではとんでもなく恐れられている呪霊に対してこの余裕。

 

みんなも一緒に写真撮ってもらおう。

f:id:penipenipudding:20190819133748j:plain

 

とある現象「黒閃」についてもおもしろいこだわりを見せていて

 

f:id:penipenipudding:20190819134050j:plain

 

「威力は平均で通常の2.5乗」

 

いや、何倍でいいやん!!

 

って思うけどそれを2.5乗で表してくるあたり、くすぐられますねえ

 

てな感じでキャラの見せ方や、設定がとんでもなく粋!

 

ちりばめられた伏線

呪術廻戦では細かく説明してくれるところと、チラ見せだけして、ぜーんぜん説明してくれないところの緩急が絶妙だと思います。

 

キャラの名前と、立ち位置だけ出して存在感匂わすだけ匂わせて、結局誰やねん!!!

 

お前は何者や!!!

 

いや、でも芥見先生の描くキャラやからきっと魅力的に違いない・・・

 

でもいつ出てくるんや・・・

 

気になりすぎる!!!

f:id:penipenipudding:20190819135403p:plain

 

五条悟に並ぶ呪術師・・・乙骨。君たち誰なんだい?

 

こんな魅せ方気になって当たり前だよね

 

東京都立呪術高等専門学校

先ほど、「秤、乙骨。君たち誰なんだい?」ということを言いましたが

 

この乙骨。実はがっつり登場しています。

呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校 (ジャンプコミックス)

呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校 (ジャンプコミックス)

 

それがこの東京都立呪術高等専門学校という呪術廻戦連載前読み切りで描かれていたメインのキャラクターこれが「乙骨」です。

 

この東京都立呪術高等専門学校での活躍っぷりをみてしまうと呪術廻戦での乙骨がどんな形で登場するのかが、気になり、楽しみすぎる!!

 

ちなみに東京都立呪術高等専門学校呪術廻戦はがっつり話が繋がっております。

 

みんな読んでね、めっちゃおもしろいよ

 

※画像は集英社漫画 呪術廻戦より出典

 

まとめ

以上、僕が紹介する超おすすめ漫画呪術廻戦」でした。

てな感じで呪術廻戦本当におもしろくて魅力的すぎるからぜひ手にとって読んでください!

今の時代アニメ化も間違いなくするであろう作品なので、動く五条悟をみんなで見ましょう!

 

こちらの記事でも紹介しています。

penipenipudding.hatenablog.jp