右と左は同時に見(ら)れない

【費用 痛み】歯列矯正体験記 やらなきゃよかった!?レーザーで舌を切られた話!!【舌小帯切除】

f:id:penipenipudding:20190905200048p:plain

 

「んー、これね、今はいいかもしれないけど、30年後ね、顎がやばいことになるよね、うんAGOが

 

これが僕が矯正を決断したきっかけだった・・・

 

 

 

 

 

歯列矯正、また歯科矯正という呼び方もあるんでしょうか。

 

みなさんは知っていますか、この歯列矯正という名の苦行を

 

歯列矯正とは

f:id:penipenipudding:20190905201009j:plain

簡単にいってしまえば読んで字のごとく「歯の矯正」というものです。

 

生まれつき歪んでしまっている歯の並びを綺麗な状態に正すというものです。

 

もっとみなさんがイメージしやすいような言い方をさせてもらうとアメリカのそばかすがあってツインテールでメガネをしている女の子がしているあれ」です。

 

え、もっと分かりにくくなったって?

 

そういう方はファインディングニモの映画を見てきてください、ダーラという女の子、それが正解です。

 

歯列矯正 費用

やらなきゃよかったのかという話はあとでしていくとして、そんな苦行とも言える歯列矯正に我が痛みを耐える人々はいくら費用がかかっているのかということを先にお伝えしていこうと思います。

 

その費用のでかさを知った上でこれから語る矯正の苦行を知っていただくとより重みが出ると思いますので。

 

えぇ、なかなか多額の費用がかかるわけですよ、当時はなぜ高いお金を払ってまでこんな痛いおもいをせねばならんのだ!という気持ちにも駆られました。

 

費用自体は歯の歪み具合、歯医者によってなどで変わってきますが僕の場合は

 

60万~70万ほどかかりました。

 

ものすごい大金でしょう。この金額を払ってものすごい痛い思いをせねばならんのですよ。

 

みなさん震えるでしょう。

 

この金額は僕が少年時代にしたもので、今この年で改めて母親に聞いた額なので確かな数字は分かりませんが、大体これぐらいかかったとのことです。

 

歯列矯正 費用 相場

しかしながら母親いわくこの値段は歯科矯正の中ではそんなに高すぎるわけでもなかったそうです。

 

僕が実際に矯正した歯医者とは別の歯医者で見積もりをとってもらった場合にはそこの歯医者では100万ほどかかると言われたそうで、その金額と比べると僕の歯にかかった値段はそこまで高くなかったのかもしれません。

 

僕は歯が全て生え変わったあとで治療を始めました。

 

その場合にかかる歯列矯正費用の相場は大きくとって50万~130万という幅があるらしく、この数字を見ても僕の矯正にかかった金額は妥当なものだと言えるのかもしれませんね。

 

レーザーで舌を切られる

f:id:penipenipudding:20190905201100j:plain

そんな高い金額を払って治療にかかった歯列矯正ですが、その治療の過程で僕にはとんでもない試練が待っていました。

 

今考えても恐ろしい話です。

 

その内容とはレーザーで舌を切られるというものでした・・・

 

今考えるとそれは本当に必要な施術だったのか?と考えることもありますが、その時にかかっていた先生いわく必要だったのでしょう。

 

舌小帯切除の経緯

伝わりやすいと思い舌を切られたと書いていますが、実際詳しく言うとレーザーで切除えたのは舌の一部です。

 

その一部というものが、下の裏と下あごとを繋げているスジ?のようなもの。

 

(これで伝わってるのか)

 

専門的にいうと舌小帯という部位らしく、そこのスジ一体がレーザーで切り取られました。

舌小帯 - Google 検索

 

 先生曰く、僕が覚えている範囲だと舌小帯切断の理由は矯正過程にて必要な舌の運動をするための可動域を増やすためというものでした。

 

確かに舌の運動は教えられてやってはいましたが、本当にそのために舌の一部を切除する必要はあったのかとも思います。

 

しかも一番怖いのがこの記事を改めて書くにあたって「矯正 レーザー 舌」とかで検索してもあんまり体験談とかが出てこない・・・

 

これは果たして正攻法の治療だったのか・・・

 

舌小帯影響

しかし調べていくと歯医者さん側の舌小帯があることによってなにに影響するのかが、書かれているものをいくつか見つけました。

 

どうやら舌小帯の繋がり方にもよるみたいですが、繋がり方によっては滑舌が悪くなったり、まさかの歯並びにも影響を及ぼす可能性があることが分かりました。

 

言われてみれば歯並びにも影響するって言われてたことがあったようななかったような・・・

 

いざ切除へ

f:id:penipenipudding:20190905201148j:plain

そんなこんなで先生に舌小帯の切除を進められて少年の僕はその勢いのまま断ることもできずに

 

歯医者「舌小帯取るよね?you取っちゃうよね?取っちゃおうぜ~」

 

というUFOキャッチャー的なノリで取らされたのであった・・・

 

(ちゃんと相談して取りました)

 

切除前に聞かされていた言葉は「全然痛くないから」でした。

 

実際施術中は近未来的にレーザーで切除されている間もなんの近未来感も感じることなく「日本よ、ついにここまで来たか・・・」程度のもんでした。

 

施術終了後

 

「うん、全然いたくねぇや」

 

と思ったのもつかの間、麻酔が切れるや否や切除付近に猛烈な痛みが!!

 

「いてえええええええええええ」

 

めちゃくちゃ痛かったです。

 

なーにが「全然痛くないから」や!!!!

 

先生を信じた俺がバカだった、こんなんになるくらいなら舌小帯のやつともオサラバするんじゃなかったぜ!!!!

 

あれか?「全然痛くないから(痛くないとはいってない)」的なあれなのか!?

 

確かに施術中は痛くなかったけどよぉ、術後の話もしっかりしとくべきなんじゃねぇのかよ!?

 

という風に荒れる少年僕

 

(されてたかもしれないけど、この痛みに見合うテンションでは絶対説明されてなかった)

 

帰りにトマトが乗っている調理パンを食べてたらパンにべったり血がついてたのを鮮明に覚えている。最初は血なのか、トマトの汁なのか分からなかったなぁ・・・

 

レーザー治療後その後

という風になかなか衝撃的な体験をした少年僕でしたが、レーザー治療後どのような変化があったのかというと、実際に身をもって感じたことは痛みと少し可動域が拡がったくらいのもんで実際に歯並びにどう影響があったのかはわからないままでした。

 

しかし、してなかったところで影響あったのかもわからなかったですし、たらればですね!!

 

まとめ

レーザーという言葉に惹かれて近未来かっけぇってなっているそこの僕もいざ切除するってなったら(僕は)めちゃくちゃ痛かったから覚悟するんだよ!!

 

痛みのせいで「このやろー」って気持ちもありましたけど、先生はめちゃくちゃいい人で評判もよかったので、最良の手を尽くしてくれたんだと思います。

 

おわり