右と左は同時に見(ら)れない

【RakutenTV】NBAが見たいから楽天TVで見る方法まとめてみた【Rakuten NBA special】

 

                         f:id:penipenipudding:20171229005658j:plain

みなさんはNBAチェックしていますか?この記事に辿り着いたということはNBAをすでに見ている、またはバスケットは好きだけどNBAは気になる程度という方なのではないでしょうか

 

僕もバスケットは昔から好きだったんですが、NBAを見る機会や見方が分からなくて触れる機会がありませんでした

 

ですが1年前ほどからYoutubeでNBA関係の動画に触れるようになってからNBAの世界に興味を持ち、ハイライトを見るようになりました

 

そんな中でフルで試合もみてみたいなーと思い、いろんな情報を見ている内に現在、NBAを視聴するにあたって、楽天TVが熱いという話を耳にしたので、今回は楽天TVでNBAを視聴する方法についてまとめてみたいと思います

 

そもそもの話 楽天TV:Rakuten TV って?

   f:id:penipenipudding:20171229005832j:plain

Rakuten TVとはオンライン上で映画やドラマなどを見ることのできる動画配信サービスです

 

パソコンやスマートフォンなどの色々な端末からアクセスができ視聴できるようになっています

 

Rakuten TV全体についてもできればいつかまとめてみたいなと思いますが、今回はNBA視聴方法についてスポットを当てていきますので、その機会はまたいつか

 

分かりやすくいうとamazonプライムやhuluなどといった動画配信サービスの楽天バージョンってことです!

 

そしてそのRakuten TV でNBAを見ることのできるサービスをRakuten NBA specialといいます

 

おいくら万円するのか

結局のところ一番知りたいのってここだと思うんですよね

 

「でもお高いんでしょ?」ってところです

 

ずばり言うと 月額972円!!

 

んー、どうなんだ、高いのか?安いのか?と数字だけ聞くとよく分かりませんね

 

その高いのか安いのかを判断するのはこれから説明していく一ヶ月あたりに見ることのできる試合数によってくると思います

 

何試合見られるのか

      f:id:penipenipudding:20171229011312j:plain

そう、当たり前のように何試合見られるのかなんていう見出しで書き始めてしまいましたがRakuten TVでは一ヶ月に見られる試合数というものが限られています

 

「なんだい!俺は全ての試合をおっかけて隅々まで知り尽くしたいんだよぉ!」

 

という方がいるかも知れませんが、ぶっちゃけそういう意図を持ってRakutenTVでNBAを視聴したいという方にとってはあまりおすすめできないかもしれません

 

そういう人にとってはNBA公式配信サービスのNBAリーグパスに加入した方がいいのかもしれません

 

少しお高くなりますが大量のゲームを視聴できるプランが用意されています

 

話を元に戻して、実際一ヶ月で何試合見ることができるのか、ということですが

 

これもずばりいいますと 約36試合!! です

 

なぜ「約」36試合なのかというとRakuten TVでのシステムとしては週9試合(平日1試合、休日2試合)という形をとっていますので単純計算で1ヶ月4週間で計算しますと

9×4=36試合見ることができるわけです

 

この試合数が多いのか少ないのかは完全に見る人の熱中度と見られる時間にもよってきますね

 

週9試合 月額972円

週9試合(平日1試合、休日2試合)というゲーム数に月額972円という金額が高いのか安いのかということですが単純に計算すると

 

月額972円 ÷ 月36試合で計算しますと 1試合あたり27円!!

 

なんかすごく安くないですか?

 

月額当たりにして考えると月に972円ってちょっとお財布的に厳しいかな~、と考える人もいると思うのですが、1試合あたりとして考えると27円ってすごいお得な気がしてきますね

 

Rakuten NBA specialの特徴

さてこのRakuten TVで見るNBAの特徴なんですがまず最初に一つ「楽天に会員登録が必要」というのがあります

 

まぁ、どの動画配信サービスであっても何かしらに登録することは必要ですし、個人情報を取り扱ってお金が動きますから当然といえば当然だと思います

 

そして二つ目の特徴としましては、実況解説が日本語で見ることができるというところです

 

英語での解説も雰囲気出るのでいいとは思うんですけど、プロの目線から戦略や戦況を同時進行で知りたいという方には日本語解説はすごくいいと思います

 

そして3つ目は支払方法がいろいろあるっていうところです

 

これって以外と嬉しくないですか?

 

NBAリーグパスの方だとクレジットカードで支払わなければならないのですがRakuten TVだと

 

クレジットカード/ドコモケータイ払い/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い

 

などというようなケータイでまとめて決済できるという点がありまして、これは「クレジットカード持ってないよ・・・」という方や、学生にも案外嬉しい特徴なのではないかと思います

 

表でのまとめ

 

Rakuten NBA special の特徴

価格(税込み) 月額972円
概要 シーズン中毎日1~2試合をLIVE視聴。その他厳選されたNBA動画が視聴可能
実況・解説 日本語
画質 HD
決済方法 クレジットカード/ドコモケータイ払い/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い
楽天会員登録 必要
対応デバイス PC/iOS/Android/
Chromecast/VIERA/
BRAVIA/Wii U/Xbox One

 

無料トライアル

※2017年12月29日現在

現在無料トライアルというものがやっているようなので、無料期間に試してみるということもできるみたいです

 

こちらの申込期間が12月1日~12月31日までなのでこの記事公開した時にはほとんど終わってるんですね

 

ですがこういったキャンペーンは様々なサービスの傾向から見て、一定期間毎に開催しているイメージがありますので、どこかのタイミングでまた始まるかもしれませんね

 

まとめ

僕も今回いろいろ調べてみて、NBAを視聴する方法についてよく知ることが出来ました。それと同時にRakuten TV以外でのNBA視聴方法もまた調べてみたいな、という気持ちにもなりましたので、機会があればまとめてみるかもしれません。勉強になって楽しかったです

 

 おわり