右と左は同時に見(ら)れない

右と左は同時に見(ら)れない

興味の範囲は幅広く。

【いか昆布】グランプリも取ったことがあるらしい最強のふりかけがマジでうまいからおすすめする【紹介】

 

なぜ日本人が白い米、そう白米、ローマ字で書くとHAKUMAIを主食にしているのかというと!

 

そう!

 

まさにこれから紹介するふりかけをかける為と言っても過言ではないのかもしれない

 

(過言である)

 

「主食が白米じゃないぜ、パンの方が食ってるから!」

 

なんていう方もいるかもしれない

 

そんな人にも今回紹介するふりかけはぜひとも試して欲しい代物となっている!

 

ふりかけのイメージ

 

みなさんのふりかけのイメージとは一体どういったものだろうか

 

おそらく緑の袋ににわとりとヒヨコが書いてあってのりとたまごが合体しているものがイメージされやすいかと思う

 

f:id:penipenipudding:20171003193349p:plain

 

まぁそれはパッケージの話であってご飯にバウンディングした時のふりかけを今回はイメージして欲しい

 

そう言われたときの一般大衆的なイメージとしてはおそらく

 

カラフルかつ粒状になされたものを想像しやすいと思いますが

 

そんなんじゃあ「やっこさんてんでとーしろーですぜ」ですぜ?

 

なのです!

 

今回紹介するのはそういったイメージをほとんど取っ払ってしまっているビジュアルをもったふりかけなのです!

 

見てもらった方がはやいでしょう、それがこれだ!

 

f:id:penipenipudding:20171003190025j:plain

 

どうでしょうかイメージされていたものとは少しばかり違ったものではないでしょうか?

 

ふりかけと呼ぶにしては少し多きめの具材達

 

ですがこれもれっきとしたふりかけなのです・・・

 

うまいんだこれが

 

これをみて熱狂的なふりかけ頑固おじさん達はおそらく

 

「へっ、これがふりかけだぁ!おめぇこんなんがふりかけっておめぇふりかけってよばねぇよ!?」

 

とおっしゃる方もいるでしょう

 

ですが一口たべるとオーソレミュー

 

うまいんだこれが

 

そんな頑固ふりかけマイスターおやじ達も一変

 

殴り合いをした後の河原にねそべり言うように

 

「おめぇ、ながながやるな?」

 

と言ってくれるであろう!

 

それぐらいおいしいです

 

いか昆布

 

こちらのふりかけいか昆布という名称で売られております

 

f:id:penipenipudding:20171003190943j:plain

 

名前の通りいかと昆布を主役として、他にごまやこえびを混ぜ込むことによりよりいかと昆布を引き立てる深い味わいになっています

 

なんとふりかけの中でグランプリなんかも取ったみたいで名実共にすごいみたいです

 

f:id:penipenipudding:20171003192004j:plain

 

どこで買えるのか

 

僕もこれを味わったのも母親が買ってきたのか貰ってきたのかネットで頼んだのかは分からないのですが、食卓に並んでいたのをたまたま口にしたというのが出会いでした

 

ですのでどういった方法で販売されているのかというのを調べてみたところ

 

www.amazon.co.jp

 

アマゾンの方でも対応しているみたいです!

 

他にも楽天や様々な通販サービスでも対応しているみたいですので、通販を使えばいろんな入手方法がありそうです!

 

もちろん合う合わないあるとは思いますが僕は本当においしいと思ったので気になった方はぜひ購入してみてください!

 

(※画像はこちらから引用させていただきました)

 

いか昆布ふりかけ(120g入り)の詳細ページ/舞鶴かね和WEBショップ

 

【楽天市場】いか昆布 ふりかけ 澤田 食品 80g×3個セット【送料無料 メール便】全国ふりかけグランプリ2015 金賞受賞!澤田食品:ホットとクールのお店 さきっちょ

 

ばーい