右と左は同時に見(ら)れない

右と左は同時に見(ら)れない

興味の範囲は幅広く。

前記事について

f:id:penipenipudding:20170523144352j:plain

 

どうも僕です

 

前記事についてです

 

完全に悪ノリでしたね、3作連続で書いたらおもしろいかなーって

 

 

penipenipudding.hatenablog.jp

 

 

この記事でも書いた通り

 

アレ?これ小説とか映画とかのタイトルにありそうじゃね?ってな感じで

 

 

書いちゃった☆

 

 

悪ノリとは言ったものの書き始めると結構文字数とか多くなっちゃいました

 

内容としては3行くらいでおさまるような話なんだけどね

 

でも小説ってそんなもんじゃんね!!!

 

映像にすると1分で終わるけど、文章にすると情景とか詳しく書くことになるから、多くなるみたいな

 

関係ない

 

「僕の股間がMastodonマストドン)」っていうタイトルだけど内容は全然Mastodonしてないんですよね

 

でも逆にね、逆にタイトルと全然関係ない話の方がおもしろいのかもって思いましてね

 

逆にね!!

 

イメージとしてはなんか淡い恋愛物書きたいなーっていうのと、夏を感じられる物を書きたいなーっていうのだけ頭にありました

 

夏を感じられると大しておもしろくなくても良作感出るかなーってね

 

ゲレンデマジックならぬ、セミの鳴き声マジックですよ

 

映画開始2秒で「みーん、みーん」ってセミが鳴いてたら

 

「こりゃ良い作品だ!!」ってなりますからね

 

(開始2秒で老人のケツ出てきたけど)

 

緊張感

 

ほんで約8000字くらいの自己創作品を上げる前の緊張感ったらありゃしないよね

 

始めは、「流れ的におもしろければいいから適当に書いて適当に上げるべ」とか思ってたのに書き始めると、タイピングが進む進むで

 

文字数が増えれば増えるほど

 

「あげにくい・・・」って気持ちが大きくなってしまいまして

 

【公開する】ボタンを押すか押さないかで15分くらい迷ってました

 

でもなんかもったいなって気持ちもあってポチッとしちゃったね

 

ながったらしい稚拙な文章で申し訳ない!

 

まとめ

 

小説書いてる途中に別記事で

 

べ、別に真面目に書いたわけじゃねぇんだからな///

 

っていう予防線を張れるだけ張るような記事を書こうと思ってたんですけど

 

結果的に

 

じ、実は結構真面目に書いちゃってたんだからな///

 

ってなっちゃいました

 

例の前記事

 

penipenipudding.hatenablog.jp

 

ばーい