右と左は同時に見(ら)れない

右と左は同時に見(ら)れない

興味の範囲は幅広く。

マストドンについてかみ砕いてまとめる!!マストドンってミニブログらしいよ

f:id:penipenipudding:20170517104844p:plain

 

どーも、ペニプディです(シンプル2)

 

マストドンですよ、マストドン、なんだマストドンって響きがよすぎんかね

 

マストドンっていう響きにつられて興味を持っている僕ですが

 

いざちゃんと調べてみることに

 

前回は響きにつられまくったせいで「僕の股間がMastdon(マストドン)」だったからね

 

penipenipudding.hatenablog.jp

 

だからね、今回はちゃんと調べてみるよって話です

 

そんで僕なりにできるだけかみ砕いてまとめてみたよーっていう記事です

 

ミニブログらしい

 

どうやらマストドンってミニブログらしいですよ

 

Wikipediaさん情報によると

 

ミニブログって言われるとブログ書いてる人だとちょっと気になりますよね

 

もしかしたらはてなブログと闘う巨大勢力になる可能性とか

 

Twitterと比較されてるけど

 

でもいくつかの記事でMastodonマストドン)って今あるサービスの中で例えるとしたら何よ?

 

っていう話になるとTwitterが出てくるんですが

 

Twitterって言われるとサービス的にはちょっとブログと離れるなーって感じしますよね

 

短文投稿型のSNSって言われてるみたいだけどさ

 

500文字 VS 140文字

 

短文って言ってもどうやら制限文字数は500文字もあるらしいよ

 

ちなみに比較対象に上がるTwitterは140文字

 

ここは500文字「も」なのか500文字「しか」なのかは人それぞれなのかも

 

ミニブログって言われると500文字って少なくね?

 

でもTwitterと比較するとだいぶかける

 

ここはどこのサービスに対して意識するかで大分変わってきそう

 

投稿意識とユーザーの毛色

 

500文字書けますよーってなると投稿に対する意識って大分変わってきそうじゃないですか?

 

なんか「ランチなう」だけの文章がつぶやきにくくなるみたいな

 

500文字あるんだからもっと書いた方がいいんじゃね?500文字中の「ランチなう」の5文字じゃ文中に占める割合が1%ってもったいなくね?みたいな

 

ていうか「ランチなう」だったらTwitterでよくね?みたいな

 

ここからユーザーの毛色としては文字を書きたい!!って人がMastodonのサービスを使いたくなるんじゃないですかね

 

Twitterを使ってて140文字じゃ足りないんだから!!」っていう方いませんか?

 

僕はTwitter使ってないんで分からないんですけど、たぶんあると思うんですね

 

はてなブログ内のはてなブックマークっていう機能ではコメントを残せるんですけどその文字数上限が200文字でその文字数を超えるからコメント削ろうってことも僕はありますので

 

そこからのマイナス60文字ですから、結構あるんじゃないかって勝手に思っています

 

ドイツの人が作ったんだってよ

 

ドイツ人のプログラマー、オイゲン・ロッコ(Eugen Rochko)という方が開発者らしい

 

この人もMastodonマストドン)っていうサービスが流行るにつれてドンドン日本でも名前が知られていくんやろうなぁ(遠い目)

 

Mastodonマストドン)って名前

 

Mastodonマストドン)って名前って「ゾウ科の大型古代哺乳類」から来ているらしいんですけど、開発者のロッコ氏はMastodonマストドン)っていう名前をつけたのはもちろんそのゾウに興味があったからで

 

ですがそこに行き着くまでには一個道のりがありまして

 

どうやらきっかけはバンド名からきているそうです

 

まず第一にMastodonマストドン)という名前のアメリカのバンドが元々好きで、そこから名前の由来を調べて、「これ、ええやん」となり自分のネットワークサービスにもMastodonマストドン)と名前をつけることに

 

 

ロッコ氏 → バンド → ゾウ   たぶんこんな感じ

 

 

こんなに愛されてゾウ科の大型古代哺乳類は幸せやなぁ(遠すぎる目)

 

ペニプディっていう名前のサービスも ボソッ

 

ナウシカのあの動物を呼べそう

 

Mastodonマストドン)で投稿する文は「トゥート」と呼ばれているようです

 

なんかいいね、動物が寄ってきそう、「トゥート」って優しい言葉で言うと動物とか肩に乗って来そうだもん

 

緑が生い茂る中でキレイな女性が「トゥート」って言いながら白いワンピースで麦わら帽子被ってリスとか集めてたら間違いなく惚れるよね

 

僕も肩に乗っちゃうよね

 

インスタンスラーメン

 

Mastodonマストドン)にはどうやらインスタンス(サーバー)っていうものがあるらしい

 

これは簡単に言うと学校のクラスみたいな物で

 

まず第一にMastodonマストドン)っていうサービス(学校)があってそこからサーバー(クラス)があってそれぞれが所属するという

 

少し学校とは違うのはクラスは自分で選べるっていう所、入りたいクラスがあったら自分でそこを選んで入れますよーみたいな

 

だから例えるならどちらかというと大学とかに近いのかも、クラスの担任を見て自分で教室を選ぶみたいな

 

ぱっと目についた所でいうとホリエモンさんが運営しているインスタンスもあるみたいです

 

ホリエモンが担任ってうらやましすぎんかね

 

他サービスとの差別化

 

やっぱり数あるSNSなどのネットワークサービスの中でどう差別化していくのかが大事になっていくんじゃないですかね、特にTwitterとよく比較されているみたいですし

 

差別化っていう意味では文字数制限500文字っていうのは結構使う人を分けるきっかけになりやすいんじゃないかと思っています

 

Twitterの文字数では少ないけど、文字数制限なしじゃあちょっとね、っていう方なんかはMastodonマストドン)を始める大きなきっかけになるのでは?

 

そういう意味ではミニブログっていう表現の仕方はかなり好きです

 

サービスが始まって間もないですからこれからどういった流れになるのか個人的に楽しみです

 

マストドン (ミニブログ) - Wikipedia:参考

 

まとめ

 

なんかいっぱい調べてみたら、当初の「僕の股間がMastodonマストドン)」なんて話じゃなかった

 

でも後悔もしていないし反省もしていない

 

終わりィ!!